今でこそ仕事でコーヒーを飲む機会は増えましたが、わしは元来紅茶党です。
じゃけぇ、今でも割と普通の人よりも紅茶を飲む方じゃないかと思いますわ。

紅茶といえばまず思い浮かぶのは午後の紅茶じゃと思うんじゃけど、今日の話はお湯を注いで作るタイプの紅茶なので、午後の紅茶はちょっと脇に置いておきましょう。お湯を注いで作るタイプの紅茶で言えば、代表格はたぶんLIPTONで、その功績は測り知れんところじゃろう。そもそも紅茶って上流階級の人たちが飲む飲み物じゃったのをLIPTONは一般の人たちが気軽に飲めるようにしたけぇなぁ。万人受けしやすい味で作られとるし、お手軽のリフォームじゃ、そういった意味でLIPTONは偉大ですな。